◆70歳急逝 「志村けんさん」 〈4〉 ◆

 続いても、同じく昨日の 【YAHOO!ニュース】 

から以下の記事を。

 

  “ ビートたけし 悲痛告白の陰にあった志村けん

   さんと再共演の夢 ”

 

    ÷÷ 以下引用 ÷÷ ↓

 

  ビートたけし (73) が4月11日放送の 

 『新・情報7days ニュースキャスター』 

 (TBS系) に出演。

 

  新型コロナウイルスによる肺炎で先月29日に

 亡くなった志村けんさん (享年70) について、

 初めて心境を語った。

 

  たけしは志村さんの芸風を 『お笑いに関しては

 コント芸人そのもの。俺はいろいろなものに手を

 出すけど、けんちゃんはコント一筋。なかなかね、

 できないですよ』 と表現。

 

  その上で、訃報について 『ちょっと鬱 

 (うつ) になっちゃって、ノイローゼに

 なっちゃって・・・・・・。俺は一体、どう

 やって人生歩むんだっていうくらい考えた

 よね・・・・・・。どうしようって思った』 

 と、あまりの悲しみに深く落ち込んだことを告白

 した。

 

  『たけしさんは、テレビであまり本音を打ち明け

 ないタイプ。あれほど感情を赤裸々に告白したのは

 おそらく、初めてではないでしょうか。それは志村

 さんについて、自分の中で悔いが残っていたから

 なのかもしれません・・・・・・』 

 (民放スタッフ)

 

  もともと、たけしは 『オレたちひょうきん族』 

 (フジテレビ系) 、志村さんは 

 『8時だョ!全員集合』 

 『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』 

 (TBS系) 、で土曜午後8時からの 

 ” 80年代視聴率戦争 ” を繰り広げていた。

 

  しかし、その2人がタッグを結成し、

 1999年4月に冠バラエティ番組 

 『神出鬼没!タケシムケン』の放送をスタート。

 

  期待はされたものの、わずか1年で番組が終了

 してしまった。

 

  『後にたけしさんは自著で “ この番組は自分

 たちがやりたかったことと、スタッフがやろうと

 していたことの意思疎通がうまくとれなかった ” 

 と振り返っていました。だからこそ 

 “ 志村さんともう一度一緒に番組をしたい ” と

 考えていたようです。しかし、志村さんが逝って

 しまったことで、その願いは叶わなくなって

 しまいました。それだけに余計、無念の思いが

 強いのでしょう』  【女性自身】


    ÷÷ 引用ここまで ÷÷ ↑

 

÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷

 

 自身の番組で、在りし日の志村けんさんを振り返る

ビートたけしさん。

 

 『神出鬼没!タケシムケン』 は僅か1年で終わる

も、私自身はたけしさんと志村さんが変装してどこぞ

の会場へ潜入する企画を楽んで見ていた番組。

 

 結婚式の会場に一般来賓のフリをして出席し、そこ

でたけしさんが 『浪曲子守唄』 を歌い、タブーを

打破していたのは傑作。

 

 奇想天外且つ型破りなコーナーで、おそらく笑いの

渦に巻き込まれた視聴者も多いのでは?

 

 昨今のテレビ局はヴァラエティ向けの予算が減って

いるとも聞き、もうこういう純粋な笑いを提供する

番組は作れないのかも・・・・。

 

 

÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷

 

    ※ 次編へ続く ↓

 

        ◆3社減便 「ローカル路線」 ◆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント