◆続きゆく 「衆愚政治」 〈48〉 ◆

 続いても、同じく本日の 【YAHOO!ニュース】 

から以下の記事を。

 

  “ 安倍氏参拝にコメントせず 加藤

   官房長官 

 

    ## 以下引用 ## ↓

 

  加藤勝信官房長官は23日午前の記者

 会見で、自民党の安倍晋三前首相が19日に

 靖国神社を参拝したことについて 

 『私人である前首相の個人的な参拝だ。

 個人の信教の自由に関する問題であり、政府

 として言及すべきものではない』 と述べた。

 

  菅義偉首相が靖国神社を参拝するかどうか

 については 『首相自身の適切な判断に

 委ねる』 と語った。  【時事通信


    ## 引用ここまで ## ↑

 

################################

 

 記者会見の席で質問をされ、官房長官に回答を

避けられる前首相の靖国参拝。

 

 政権期間中の8年間、隣酷への異常なまでの

忖度を繰り返し、同社参拝は2013年の1回

のみ。

 

 それどころか、先代の英霊を強姦魔・殺人鬼

扱いし、その名誉を汚し、10億円もの血税を

凋浅人の戦中売春婦に寄贈し、トコトンまで

貶めた2015年の日棺合意。

 

 そういう愚挙を犯しているのであらば、当然

参拝など憚られて当然。

 

 政権与党の最高責任者が確固たる理念を

持たぬまま、ますます戦後レジームが進む

美しき平和ボケ国家・日本・・・・。

 

 

################################

 

 当ブログは以下のランキングサイトに登録して

おります。

 

 お客様の応援ポチッと、宜しくお願い

致します!! ↓

 

     ブログランキング にほんブログ村

 

     BLOG RANKING 人気ブログランキング

 

     FC2ブログランキング

 

     blogcircle ブログサークル

 

################################

 

 本日も最後までご覧頂き、誠にありがとう

ございます。

 

 そして、今日も一日お疲れ様です。

 

 どうか、明日もあなたにとって素晴らしき

時間でありますよう。 (祈)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆続きゆく 「衆愚政治」 〈47〉 ◆

 続いては、本日の 【YAHOO!ニュース】 から

以下の記事を。

 

  “ 三原氏、不妊治療への支援重要 

   初登庁し記者会見 

 

    ## 以下引用 ## ↓

 

  三原じゅん子厚生労働副大臣は初登庁の

 23日、記者会見で 『不妊治療は経済的

 負担だけではなく、女性は精神的・身体的

 にも大変な苦しみを伴う』 と述べ、その

 上で 『働き方なども含め、包括的な支援

 が重要』 との見方を示した。

 

  菅義偉首相が目指す不妊治療への保険適用

 に関し、できるだけ早く進めるべきだとの

 考えも強調した。

 

  三原氏は主に労働や子育て、年金の分野を

 担うという。

 

  同氏は、首相が掲げる 

 『自助・共助・公助』 を念頭に 

 『困っている時に手を差し伸べることが

 できる公助をしっかりと議論していく。

 今後も (職務に) 全身全霊を傾ける』 

 と語った。  【共同通信


    ## 引用ここまで ## ↑

 

################################

 

 厚生労働副大臣に就任し、本日記者会見を

開いた三原某氏。

 

 不妊治療云々よりも、女性が安心して

出産、子育てできる社会を造る事が先決なの

では?

 

 そのためには 『男女共同参画』 という

フェミニストの巣窟たる悪政の大転換が条件。

 

 まぁ、古き良き時代の慣習に戻す良策に

期待する事など、土台無理なお話の美しき

グローバル左派政党・自民党・・・・。

 

 

################################

 

    ※ 次編へ続く ↓

 

        ◆続きゆく 「衆愚政治」 〈48〉 ◆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆続きゆく 「衆愚政治」 〈46〉 ◆

 こんばんは。

 

 本日も 【JUGEM ふるさと川崎 〈4〉 】 

へご来訪頂き、誠にありがとうございます。

 

 あなたとの素敵&有意義な出会いに深謝申し

上げます。

 

################################

 

 まずは、昨日の 【YAHOO!ニュース】 から

以下の記事を。

 

  “ 菅首相、習近平4NA主席と25日に

   電話会談へ 就任後初 

 

    ## 以下引用 ## ↓

 

  菅義偉首相が4NAの習近平国家主席と

 首相就任後初の電話会談を25日に実施

 する 方向で最終調整していることが

 22日、分かった。

 

  複数の日本政府関係者が明らかにした。

 

  首相が就任の挨拶をするとともに 

 『両首脳は日中が重要な隣国であることや

 懸案も含め、今後も意思疎通していくこと

 を確認する』 と見られる。

 

  日本の首相が4NAの国家主席と電話会談

 するのは、平成30年5月に安倍晋三前首相

 が習氏との間で行って以来。新型コロナ

 ウイルス感染症を理由に延期している習氏の

 国賓訪日が話題になる可能性もある。

 

  首相はこれまで 『具体的な日程調整を

 行う段階ではない』 と話している。

 

  首相が4NA公船による尖閣諸島 

 (沖縄県石垣市) 周辺への領海侵入や

 香港問題を話題とするかも焦点となる。

 

  新型コロナ感染症対応では連携を図る考え

 で一致すると見られる。  【産経新聞


    ## 引用ここまで ## ↑

 

################################

 

 コロナ禍に見舞われる最中、未だに4NAの

国賓招聘を画策する日本政府。

 

 全く、性懲りもないというのか、無節操と

いうのか・・・・。

 

 一体、終息の日が遠い同病の発生国の国家

主席の来日を誰が望んでいるのか・・・・?

 

 あたかも、安倍前政権の愚挙をそのまま

引き継いでいるかのようなガースー氏。

 

 誰が首相をやろうとも、不変たる党是は

美しきグローバルテロの自民党・・・・。

 

 

################################

 

    ※ 次編へ続く ↓

 

        ◆続きゆく 「衆愚政治」 〈47〉 ◆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1