◆被害拡大 「コロナウイルス」 〈111〉 ◆

 続いても、同じく本日の 【YAHOO!ニュース】 

から以下の記事を。

 

  “ 大阪 『づぼらや』 100年の歴史

   に幕 フグの看板静かに下ろされ 

 

    ●● 以下引用 ●● ↓

 

  大阪・新世界に本店を置く、ふぐ料理店の 

 『づぼらや』 が15日に閉店し、創業

 100年の歴史に幕を下ろす。

 

  長年親しまれた名物の巨大な 

 『ふぐ看板』 は今月3日未明に撤去されて

 以来、その光景を目に焼きつけようと見物人

 も多い。

 

  しかし、写真を撮る人たちからは 

 『通天閣を撮っても、何か物足らない』 

 という声が多数聞かれていた。

 

  『づぼらや』 は、新型コロナウイルスの

 影響で4月から臨時休業していたが 

 『営業再開せず9月15日で閉店する』 

 と発表している。

 

  閉店当日の15日も、づぼらやの店舗を

 写真撮影する人の姿が多く見られた。

 

  大阪市浪速区の30代女性は 

 『ネットのニュースで15日に閉店と

 書かかれていたから近くに来たついでに

 寄った。看板が撤去されていると、こんな

 に寂しい気持ちになるんだと改めて思った』 

 と話していた。

 

  近くの飲食店で働いているという大阪市

 天王寺区の30代男性は 『ふぐの看板は

 台風が来たりした時でも、いつでも

 吊るされてあったんで、なくなってから

 新世界の風景にすごく違和感を感じます。

 もう寂しい話題はこれ以上いらない』 

 などと話していた。  【THE PAGE


    ●● 引用ここまで ●● ↑

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

 本日閉店し、100年の歴史に終止符を打つ

大阪のふぐ料理店 『づぼらや』 。

 

 私自身は行った事がないモノの、大きな看板

を見ると、まるで食い倒れの象徴的な存在。

 

 100年といえば、開業は1920年?

 

 当該記事の声を見ても、地元民にとっての

誇るべき老舗でもあるようで・・・・。

 

 飲食店のみならず、あらゆる業態に暗い影

を落とし続けるコロナウイルス。

 

 移民受容に観光立国、数々の売国政策に

より、善良な日本人を困窮させる美しき

グローバル左派政党・自民党・・・・。

 

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

 当ブログは以下のランキングサイトに登録して

おります。

 

 お客様の応援ポチッと、宜しくお願い

致します!! ↓

 

     ブログランキング にほんブログ村

 

     BLOG RANKING 人気ブログランキング

 

     FC2ブログランキング

 

     blogcircle ブログサークル

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

 本日も最後までご覧頂き、誠にありがとう

ございます。

 

 そして、今日も一日お疲れ様です。

 

 どうか、明日もあなたにとって素晴らしき

時間でありますよう。 (祈)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆71歳急逝 「岸部四郎さん」 ◆

 こんばんは。

 

 本日も 【JUGEM ふるさと川崎 〈4〉 】 

へご来訪頂き、誠にありがとうございます。

 

 あなたとの素敵&有意義な出会いに深謝申し

上げます。

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

 まずは、本日の 【YAHOO!ニュース】 から

以下の記事を。

 

  “ 岸部四郎さん、8月28日に死去して

   いた 急性心不全 71歳 

 

    ●● 以下引用 ●● ↓

 

  グループサウンズのザ・タイガースの

 元メンバーで、タレントの岸部四郎 

 (きしべ・しろう) さんが8月28日に

 亡くなっていたことが15日、分かった。

 

  71歳。

 

  近年は自律神経などの不調で休養する

 ことも多かった。

 

  亡くなったのは8月28日

 午前4時33分で、拡張型心筋症による

 急性心不全のため、千葉県内の病院で

 旅立った。

 

  京都府出身。

 

  葬儀は近親者のみで行った。

 

  岸部さんは音楽グループの

 ザ・タイガースに 『岸部シロー』 

 として加入。

 

  その後は俳優活動も並行してテレビ

 ドラマ 『西遊記』 の沙悟浄役と

 して、孫悟空役の堺正章と共演する

 など人気を集めた。

 

  俳優の岸部一徳 (73) は

 実兄。

 

  私生活では14年間連れ添い、

 一男一女を授かった夫人と

 1985 (昭60) 年に離婚。

 

  その後、1994年に

 小緒里 (さおり) 夫人と再婚した

 が、夫人は2007 (平19) 年

 4月6日に43歳の若さで他界。

 

  自宅で倒れているのを岸部が発見し、

 搬送先の病院で死亡が確認された。

 

  心臓発作による突然死だった。

 

  小緒里さんは岸部さんとの結婚を機

 にマネージャーとなり、1998年に

 岸部さんが自己破産した後も支えて

 いた。

 

  当時、岸部さんはマスコミ各社に

 送ったファクスで 『私には彼女しか

 いないという思いで生きて参りました。

 彼女に何かもっとしてやれたことは

 なかったのかと悔やむ思いばかりです』 

 と語っていた。

 

  2011年には自律神経などで体調

 を崩していたが、車いすで映画の

 イベントに出席。

 

  同じ元タイガースの沢田研二に

 ついて言及し 『タイガース再結成? 

 実現するかもしれない。そのためには

 まず、元気にならないと。

 せめて (舞台では) 歩きたい』 と

 意欲を見せていた。

 

  2013年12月にザ・タイガース

 の再結成公演に姿を見せた。

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

   ● 岸部四郎 (きしべ・しろう) ●

 

  本名同じ。

 

  1949 (昭24) 年6月7日、

 京都府生まれ。

 

  中学卒業後、印刷会社で2年間勤務した

 後に上京。

 

  1969年に当時一世を風靡した

 グループサウンズ 『ザ・タイガース』 

 のメンバーに加入。

 

  解散後は俳優としてテレビ、映画などで

 活躍した。

 

  1984年10月から日本テレビ系 

 『ルックルックこんにちは』 の司会を

 13年務めた。

 

  『蓄財家』 『締まり屋』 との評判

 から、1983年にはノウハウ本 

 『暗くならずにお金が貯まる』 を出版

 した。  【日刊スポーツ


    ●● 引用ここまで ●● ↑

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

 急性心不全のため、8月28日に亡くなって

いた岸部四郎さん。

 

 私自身、印象に残っているのは西遊記の

沙悟浄役。

 

 確か、80年代にもタイガースを期間限定で

復活し、音楽活動もしていたかと・・・・。

 

 晩年は借金騒動、奥様の急逝、病気による

車イス生活など、苦難に見舞われ・・・・。

 

 背が高く、テレビでの表情も淡々として

いて、つかみどころのない大ヴェテラン。

 

 どうか、安らかにご永眠下さいますよう。

 

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

    ※ 次編へ続く ↓

 

        ◆被害拡大 「コロナウイルス」 〈111〉 ◆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1