◆西城秀樹 「GOLDEN☆BEST deluxe」 〈1〉 ◆

 こんばんは。

 

 本日も  【JUGEM ふるさと川崎 〈4〉 】 

へご来訪頂き、誠にありがとうございます。

 

 あなたとの素敵&有意義な出会いに深謝申し

上げます。

 

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

 早いモンで、令和2年5月も後半。

 

 今日の関東は朝から雨に見舞われ、数日ぶりに暑さ

が和らいだ一日。

 

 てなワケで、今回の週末は一昨年63歳の若さで

急逝し、本日三回忌を迎えた西城秀樹さんのアルバム

レヴュー記事を3本お届け致します。

 

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

 本日のレヴュー題材はデビューの

昭和47 (1972) 年から、平成 7年 

(1995) 年までの24年間にわたる各楽曲の

収録アルバム
【HIDEKI SAIJO 

GOLDEN☆BEST deluxe】 。 ↓

 

 

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

 中身はそれぞれ、色分けされてのCD3枚組。 ↓

 

 

 

 

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

 そして、見ているだけで懐かしさが込み上げる

歌詞カードの各写真。 ↓

 

 

 

 

 

 

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

 収録されているのは全部で62曲。 ↓

 

 まず、Disc 1 から。

 

   1.恋する季節

 

   2.恋の約束

 

   3.チャンスは一度

 

   4.青春に賭けよう

 

   5.情熱の嵐

 

   6.ちぎれた愛

 

   7.愛の十字架

 

   8.薔薇の鎖

 

   9.激しい恋

 

  10.傷だらけのローラ

 

  11.涙と友情

 

  12.この愛のときめき

 

  13.恋の暴走

 

  14.至上の愛

 

  15.白い教会

 

  16.君よ抱かれて熱くなれ

 

  17.ジャガー

 

  18.若き獅子たち

 

  19.ラストシーン

 

  20.ブーメラン・ストリート

 

  21.セクシーロックンローラー

 

  22.ボタンを外せ

 

  23.ブーツをぬいで朝食を

 

  24.あなたと愛のために

 

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

 もう、私にとってはほとんどが幼少時に聴いた事の

ある名曲ばかり。

 

 No.5 『情熱の嵐』 は私が物心をついて間も

ない頃に秀樹さんの存在を知り、最初に歌詞を覚えた

思い出の一曲。

 

 『君が望むなら』 の後のファンが一体になって

のヒデキコールが今も、心地良く・・・・。

 

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

 No.9 『傷だらけのローラ』 は絶叫して歌う

姿を見るや、幼心にその歌詞が響いた一曲。

 

 No.23 『ブーツをぬいで朝食を』 は小道具

にライターを使い、実際に子供たちが真似をして火事

を起こした経緯があるそうで・・・・。

 

 今もなお、パワーあふれる秀樹さんの歌声を聴けば

聴くほど、鮮明に甦る古き良き昭和・・・・。

 

 

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

 このあとも、Disc 2 の収録曲紹介が続きます!!

 

       V 〔 ^ △ ^ 〕 V

 

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

    ※ 次編へ続く ↓

 

        ◆西城秀樹 「GOLDEN☆BEST deluxe」 〈2〉 ◆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆西城秀樹 「GOLDEN☆BEST deluxe」 〈2〉 ◆

 当ブログ週末版、西城秀樹さんのヒット曲アルバム 
【HIDEKI SAIJO GOLDEN☆BEST 
deluxe】 のレヴュー記事。

 

 続いて、Disc 2。 ↓

 

 

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

   1.炎

 

   2.ブルースカイブルー

 

   3.遥かなる恋人へ

 

   4.YOUNG MAN (Y.M.C.A)

 

   5.ホップ・ステップ・ジャンプ

 

   6.勇気があれば

 

   7.悲しき友情

 

   8.愛の園 (AI NO SONO)

 

   9.俺たちの時代

 

  10.エンドレス・サマー

 

  11.サンタマリアの祈り

 

  12.眠れぬ夜

 

  13.リトル ガール

 

  14.セクシーガール

 

  15.センチメンタルガール

 

  16.ジプシー

 

  17.南十字星

 

  18.聖・少女

 

  19.漂流者たち

 

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

 このラインナップを見ると、私自身が小学生から

中学生にかけて発売された各作品。

 

 No.2 『ブルースカイブルー』 は秀樹さん

のヒットナンバーの中の代表格でもあり、また私に

とってもお気に入りの一曲。

 

 No.4 

『YOUNG MAN (Y.M.C.A) 』
はアメリカのディスコ音楽のカヴァーとして発売

され、日本中にブームを巻き起こし、歌番組 

『ザ・ベストテン』 では2週連続で満点の

9999点を叩き出した伝説のヒット曲。

 

 No.5 『ホップ・ステップ・ジャンプ』 も

リズミカルな曲調が特徴で、前作の 

『YOUNG MAN (Y.M.C.A) 』
同様のマーチ系作品。

 

 No.12 『眠れぬ夜』 はオフコースの

カヴァーながら、私自身はむしろ秀樹さん

ヴァージョンを好む一曲。

 

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

 No.13 『リトル ガール』 はオールディーズ

のような曲調が聴いていて心地良い作品。

 

 最近になって気付いた事ながら、この曲は

松任谷由実さんの 『ルージュの伝言』 と何となく

メロディーが似ているような・・・・。

 

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

 20代後半からは歌うジャンルが広がり、日ごとに

実力派アーティストとしての手腕を発揮し始める秀樹

さん。

 

 改めて往年の各楽曲を聴くと、歌謡界・音楽界に

おける多大な功績が窺い知れる秀樹さんは不世出の

エンターティナー・・・・。

 

 

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

 このあとも、Disc 3 の収録曲紹介が続きます!!

 

       V 〔 ^ △ ^ 〕 V

 

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

    ※ 次編へ続く ↓

 

        ◆西城秀樹 「GOLDEN☆BEST deluxe」 〈3〉 ◆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆西城秀樹 「GOLDEN☆BEST deluxe」 〈3〉 ◆

 当ブログ週末版、西城秀樹さんのヒット曲アルバム 
【HIDEKI SAIJO GOLDEN☆BEST 
deluxe】 のレヴュー記事。

 

 いよいよ、オーラスの Disc 3。 ↓

 

 

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

   1.ギャランドゥ

 

   2.ナイトゲーム (Night Games)

 

   3.哀しみのStill

 

   4.Do You Know

 

   5.背中から I Love You

 

   6.抱きしめてジルバ
      − Careless Whisper −

 

   7.一万光年の愛

 

   8.ミスティー・ブルー

 

   9.BEAT STREET

 

  10.追憶の瞳 〜 LOLA 〜

 

  11.Rain of Dream 夢の罪

 

  12.NEW YORK GIRL

 

  13.心で開いたバラード

 

  14.夏の誘惑

 

  15.33才

 

  16.リバーサイドで逢いましょう

 

  17.走れ正直者

 

  18.黄昏よ、そばにいて

 

  19.愛が止まらない

      〜 Turn it into love 〜

 

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

 20代後半から30代以降の各楽曲、この辺は
バラードが増えているのが特徴。

 

 No.1 『ギャランドゥ』 は秀樹さんが

独立し、個人事務所を立ち上げて最初に発売された

記念すべき作品。

 

 因みに、同曲の作詞・作曲を手掛けたのは秀樹

さんの盟友・もんたよしのりさんである事は有名。

 

 その他、私の中でお気に入りなのが
No. 6 『抱きしめてジルバ』
No.15 『33才』
No.17 『走れ正直者』
No.18 『愛が止まらない
〜 Turn it into love 〜 』 。

 

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

 『33才』 は、フリオ・イグレシアスによる

世界的ヒット曲の日本語ヴァージョン。

 

 改めて同曲を今聴くと、かなり意味深な歌詞。

 

 『33歳、後の人生の半分を切った・・・・』

 

 66歳ですら、人生の幕引きを図るのは早い年齢

にもかかわらず・・・・。

 

 あたかも、秀樹さん自身の人生を描く結果になって
しまった事はあまりにも皮肉・・・・。

 

  ※ 当該関連動画 ↓

 

      1988・4・13 夜のヒットスタジオ 

     西城秀樹 『33才』

 

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

 『走れ正直者』 はご存知、フジテレビ系の国民的

アニメ 『ちびまる子ちゃん』 で90年代に使用

されたエンディングテーマ。

 

 歌詞にもユーモアがあふれ、秀樹さんにとっては斬

新なヒット曲の一つ。

 

 今年はコロナウイルスの影響により、残念ながら

フィルムコンサートの開催を延期。

 

 それでも、秀樹さんは昭和・平成と2つの時代を

駆け抜け、今なお数多くのファンの心の中で熱唱し

続ける不滅のスター・・・・。

 

 

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

 当ブログは以下のランキングサイトに登録しております。

 

 お客様の応援ポチッと、宜しくお願い致します!! ↓

 

     ブログランキング にほんブログ村

 

     BLOG RANKING 人気ブログランキング

 

     FC2ブログランキング

 

     blogcircle ブログサークル

 

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

 本日も最後までご覧頂き、誠にありがとうございます。

 

 そして、今日も一日お疲れ様です。

 

 どうか、明日もあなたにとって素晴らしき時間でありますよう。
(祈)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1